新型ハイエースバンがビジネスをバックアップ!
進化し続ける積載性・走行性・安全性—

多彩なボディバリエーションで、あらゆるビジネスにフィット!

商用バンとして、クラス最大級の荷室スペースと使い勝手の良さから、不動の人気を誇るハイエースバン。
従来のハイエースよりも、さらに使いやすく!幅広いビジネススタイルに合わせた38種類のボディタイプをご用意しています。


ビジネスに合わせて、選べる38種類のボディタイプ
特装車にも幅広く対応。

環境性能と燃費性能を両立!力強い走りを実現するエンジン!

ハイエースの力強い走りを支えるガソリンとディーゼルエンジン。
環境性能と燃費性能を兼ね備え、急な坂道でも安定した走りを実感いただけます。


燃費性能と環境性能がさらに向上!

安全駐車支援システムで、大きいボディでも安心!

トヨタの先進技術のパーキングサポートブレーキとプリクラッシュセーフティを標準装備。
大きい車両ボディで運転が不安な従業員も安心して運転できます。


安全・安心の駐車支援システムを設定!


お見積はこちら

  • ※1■燃料消費率は定められた試験条件[JC08モード・WLTCモード・重量車モード](国土交通省審査値)のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。■グレードおよびオプション装着、駆動方式になどにより、燃料消費率が異なります。
  • ※2■尿素水溶液(AdBlue®)は1000km走行すると約1L消費します。なお、尿素水溶液の残量がなくなるとエンジンの再始動ができなくなります。詳しくは取扱書をご覧ください。■尿素水溶液(AdBlue®)の消費量はお客様の使用環境や運転方法によって異なります。■ AdBlue®はドイツ自動車工業会(VDA)の登録商標です。
  • ※3■パーキングサポートブレーキ(静止物)は衝突被害軽減ブレーキまで働くシステムではありますが、必ず止まることを約束するものではありません。道路状況、車両状態および天候状態等によっては作動しない場合があります。また、衝突の可能性がなくてもシステムが作動する場合もあります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。■安全運転を行う責任は運転者にあります。常に周囲の状況を把握し、安全運転に努めてください。■ソナーの検知範囲、作動速度には限界があります。必ず車両周辺の安全を確認しながら運転してください。■運転者自身でパーキングサポートブレーキの衝突被害軽減ブレーキ制御を試すことはおやめください。■パーキングサポートブレーキの衝突被害軽減ブレーキが作動した場合でもブレーキ制御は2秒で解除されるため、そのまま前進・後退できます。また、ブレーキを踏んでもブレーキ制御は解除されるため、再度アクセルペダルを踏むことで前進・後退できます。■写真のセンサー検知範囲はイメージです。
  • ※4■プリクラッシュセーフティ(歩行者[昼]検知機能付衝突回避支援タイプ/レーザーレーダー+単眼カメラ方式)は道路状況、車両状態、天候状態およびドライバーの操作状態等によっては、作動しない場合があります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。■プリクラッシュセーフティはあくまでも運転を支援する機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。■写真のカメラ・レーダーの検知範囲はイメージです。
  • ※5■パノラミックビューモニターはカメラが映し出す範囲は限られており、実際より遠く見える場合があります。映像を過信せず、必ず車両周辺の安全を直接確認しながら運転してください。■パノラミックビューモニターの映像を表示するには、販売店装着オプションのトヨタ純正ナビの装着が必要となります。■パノラミックビューモニターをメーカーオプション装着した場合、リヤアンダーミラーは装着されません。■写真のカメラの検知範囲はイメージです。■写真は合成です。
TOPへ戻る